〈読むバスク〉わたしとバスク

この本を、いままで何度読み返しただろうか。バスク、に反応する人は、たいていこの本を知ってる(主に女性)。 直球すぎるくらいのタイトルも、きっぱりしてていいなと思う。 『わたしとバスク』 長尾智子 発行は2006年12月。 […]



〈読むバスク〉バスク七色

book-1

本はもともと好きなのだけど、バスク関連ならなおさら気になってしまう。 近くの図書館でバスク本を一番借りているのは、間違いなく私(全国で2番目に小さい市だけど)。 というわけで、時々紹介していこうと思います。 最初の一冊は […]